人材育成プロフェッショナルの輩出を目指す


一般社団法人
日本研修コーディネーター協会

Japan Training Coordinator Association

HOME協会について研修コーディネーターとは認定制度についてワークショップについてお問合せ


  JTCAの提供する効果について

   
人材育成や人材開発を業務として担っている方の中には「人材の成長に対して
   熱き志を持ち、そのための知識や能力を自ら高めよう」とする意欲的な方が
   多くいらっしゃいます。

   JTCAはそのような方の成長を支援していきたいと考えています。
   ここでは、役割によってどのような期待効果があるのかをご案内いたします。
       
 
   

   企業や組織の人材育成・人材開発担当者に対する効果

    想定される現状の問題
     ・人材育成の専門知識や技術を有しているとは限らず、十分なノウハウがない。
     ・どのような人材育成は有効なのかわからず、専門機関に任せていまう。
     ・社内外に人材育成の相談をできる人がいない。
     ・研修会社の言いなりになってしまい、本当に必要な研修ができない。

   

  研修機関・研修会社に対する効果

    想定される現状の問題
     ・企業が必要としている研修ニーズを捉えきれない。
     ・研修の組み立て方そのものに対するノウハウが閉鎖的であり、進展がない。
     ・組立てや進行を研修講師任せにしてしまい、特色のないプログラムになる。
     ・企業や組織に十分な研修プログラムを提供できない。


   

   研修講師・社内トレーナーに対する効果

    想定される現状の問題
     ・講義はできるけども、実際の育成は現場任せにしていまう。
     ・有効な研修を自ら設計・提案できないため、同じ研修しかできない。
     ・現場がどのような研修ニーズを持っているのかがわからない。
     ・自分で顧客を開発できないため、研修会社の言いなりになってしまう。


   

  JTCAは以上のような効果の創出のための活動を行なっていきます。



協会の概要

事業内容

提供する効果

スローガン
 
ビジョン

代表挨拶


 一般社団法人 日本研修コーディネーター協会 (JTCA)
  E-mail: info@jtca.jp                                                       >>サイトマップ      
 (C)日本研修コーディネーター協会 ※本ホームページに掲載されているすべての記事・写真・図表などの無断転載を禁止いたします。