人材育成プロフェッショナルの輩出を目指す


一般社団法人
日本研修コーディネーター協会

Japan Training Coordinator Association

HOME協会について研修コーディネーターとは認定制度についてワークショップについてお問合せ


  代表挨拶

   この度は当協会に関心を持っていただき、ありがとうございます。
一般社団法人日本研修コーディネーター協会代表理事の飯島宗裕と申します。

 今、日本の企業や自治体をはじめ、あらゆる場面において人材の質向上が
求められています。しかし、一方では人材育成や人材開発の担当者が流動的
であり、専門的な知識を持っていないまま研修を企画や運営をするケースが
少なくありません。そして、研修を提供する側も十分な研修設計や人材育成
の知識や技術を持っていないために、効果的な提案がなされていない場面を
少なからず目にします。これでは研修が形だけのものとなってしまい、人材
育成の効果は期待できません。
 
 
 これらのことは、私自身が国の研修機関(中小企業大学校)で研修企画を担当し、ベンチャー企業の人事
教育責任者となり、研修講師として教える側をも経験したからこそ強く危惧していることです。研修会社が
必ずしも素晴らしい研修を提供しているわけではなく、研修講師も効果をふまえて講義を実施しておらず、
人事担当者も研修に関しては素人であるという実態を見てきました。
(もちろん、全ての研修会社・講師・人事担当者がそうであるということではありません)


「いま、研修が危ない!」


そう強く感じ、その打開をするために仲間とこの団体を創りました。

 その効果を最大限に発揮するために、JTCAは営利目的ではなく、純粋に研修や人材育成について考え、
学びあい、スキルアップを目指す場としています。大企業のバックアップがあるわけではなく、著名な講師
がいるわけではありません。この団体が持っているのは「日本の研修と人材育成を向上していこう」という
想いだけです。

 そのような団体が本当に社会的に認知され、活動していけるのか、という不安の中でスタートしました。
今までに40回を超える定例会(勉強会)を開催してまいりましたが、社会的に必要とされている場であると
いう感触をつかむことができました。その感触の中から、まずは少人数でも構わない、でも、コンセプトを
しっかりと踏まえた役立つ内容を提供し、基盤を創っていくことを現時点の目的とすることを選択しました。
この基盤ができ、社会的な信用を得てから、組織を拡大しつつ、日本における人材育成の基盤となることを
目指していきます。

 とはいえ、今の日本には人材育成のプロフェッショナルが不足しており、JTCAの基盤づくりは急務と
いっても過言ではありません。スピードを上げつつ活動内容の充実が求められています。そして、人材育成
のプロフェッショナルを生み出す協会として認知され、「人材育成業界に一石を投じる」ことを実現したい
と考えています。
 
 そして、この実現のためには、人材育成に対して熱い想いを持った方が必要です。
ぜひ、皆さまのご協力をお願いいたします。

                         一般社団法人日本研修コーディネーター協会
                           
                                  代表理事 飯島宗裕 

   
   代表プロフィールはこちら 飯島宗裕プロフィール

協会の概要

事業内容

提供する効果

スローガン
 
ビジョン

代表挨拶


 一般社団法人 日本研修コーディネーター協会 (JTCA)
 E-mail:
info@jtca.jp                                                       >>サイトマップ
 (C)日本研修コーディネーター協会 ※本ホームページに掲載されているすべての記事・写真・図表などの無断転載を禁止いたします。